筋肉はつけたくない…。そんなあなたに聞いてほしい!

みなさんこんにちは!!
will be fitness studio トレーナー藤川です!!

ダイエットを始めるにあたって筋トレをしてみようかなという方は多いかと思います!
しかし筋トレをするにしても筋肉ムキムキにはなりたくない!筋肉はつけたくない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか??

筋肉つけると太くなってしまうのではないか?
痩せる為のダイエットなのに筋肉で太くしたくない!

筋肉をつけないでダイエットするのは可能なのか?について今回は解説していきたいと思います!!

▲筋肉が大きくなるメカニズム

筋肉はいくつもの筋繊維が束になっているもので、筋繊維は分解と合成を常に繰り返しています!
タンパク質を摂取して分解が合成を上回らないようにすることで筋肉量を維持することができます。

そこで筋トレをすると筋肉の肥大化が始まります!
筋トレをすることで筋繊維を傷つけ、以前よりも強固に合成をするよう促していくのです!!

筋トレをすることは即ち、大なり小なり筋肉の肥大を伴うということですね!!
近年では高強度でハードなトレーニングでなくても回数をこなすことで筋肥大がすることがわかってきていますので、軽い重量でも筋肥大はするのです!

▲筋肉をつけないダイエットは失敗しやすい

そもそもなぜダイエットするにあたって筋トレを始める方が多いのでしょうか??
ざっくり言えば、筋肉をつけることで基礎代謝が上がり痩せやすく太りにくい身体を作る為ですよね??

では筋肉をつけないようにしダイエットしようとすると食事を抜くしかありません…。
たしかに食事を抜けば脂肪も減り筋肉量も落ちるので、一見すると身体は細くなるのでダイエットは成功した!と感じてしまいがちですが、それは罠です…。

食事を抜く、食事制限を極端にすると筋肉量が減り代謝は落ちます。
そしてそれはリバウンドのリスクを格段に上げてしまうのです…。

極端な食事制限は長くは続きません!
食事を元に戻した時に体重は爆増、体脂肪も爆増。

結論を言えば、筋トレをしない(運動をしない)ダイエットを成功させるのは難しいと言えます。
もちろん有酸素運動を行えば筋肉を最低限しかつけずにダイエットをすることも可能ですが、その運動習慣や食事をずっと続けていく必要があります!

▲男性に比べて女性は筋肉が付きづらい

筋肉をつけたくない!というニーズは女性の方に多いように感じます!
しかし、筋肥大に大きく関わる「テストステロン」いわゆる男性ホルモンは、女性の場合男性の10~20分の1しかありませんので男性に比べて女性の方が筋肥大には相当な努力が必要になります!!

週1回のトレーニングで筋肉隆々になることはほとんどないのです!!

そもそも男性でも筋肉を大きくすることはとても大変で、週5回のトレーニングにプロテインを活用してもやっと少し増えたかな??という程度なので、女性が筋肥大させるこのはかなり大変なのです…。

しかし人によってムキムキの感覚は違います!!
トレーナーが思うムキムキと、トレーニング経験のない女性のムキムキのイメージには差があるので、そこはイメージの擦り合わせが必要なのも事実です!!

▲筋トレの種目で調整すべし!!

筋トレのいいところは、つけたいところに特化してつけられることです!!
もも前が張りやすいのであればもも前のトレーニングは軽めにする、腕にスジを入れたくないのであれば腕のトレーニングは控える。
逆にヒップアップさせたいのであれば臀部のトレーニングは多めにする!
などなど、ご自身の目指す身体を目指してデザインしていきましょう!!

また、筋肉はすぐに爆発的に大きくなったりはしません!!!
少しずつ変化していく身体を見つつ、どこの筋トレに注力するべきかを変えていくのもOKです!

ダイエットに運動は必要不可欠だと私は考えています。
もちろん有酸素運動でもいいですが、個人的には筋トレをおすすめしています!

ぜひ一度実際に筋トレをやってみて、ご自身で感じてみてくださいね!!

この記事を書いた人